メインコンテンツへ

社会的責任を果たすことが私たちの理念です

創業131年のファミリーカンパニーとして、当社は今日の決断が未来の世界を形作ることを知っています。製品の成分から事業の経営方針まで、私たちは人と地球と後世にとって正しいことを行うよう日々精進してまいります。

SCジョンソン社では以下の取り組みを行っています :

  • 人を尊重し、普遍的人権をサポートする
  • 製品とその製造方法について地域の法令に従う
  • SCジョンソン社Greenlist™プロセスを使用して製品に使用する成分を厳選する
  • 有害物質の排出、化石燃料の廃棄や使用量を削減し、土壌への影響を最小限に抑える
  • パルプ、紙、パッケージ、ヤシ油の持続可能な調達を通して、2020年までに森林破壊正味ゼロを達成する
  • 慈善活動と奉仕活動を通して地域社会に貢献する

私たちは地域社会に還元します

1937年以降、当社は税引前利益の5%を慈善団体に寄付してきました。寄付対象にはコミュニティと経済発展、教育、環境と持続可能性、社会サービス、健康とウェルネス、芸術、文化と人道支援などが含まれます。さらに、当社の慈善団体、SC Johnson Giving, Inc.は60年近くにわたって、当社が事業を行っている様々な拠点の地域社会を支援してきました。数十年前から慈善活動を始めた会社の全般的な影響力は今後さらに広がります。

私たちは変化をもたらします

現在当社は地球規模での15の再生可能エネルギーのイニシアチブによって、温室効果ガスの低減に貢献しています。これらには、米国、オランダ、ポーランド、メキシコでの風力発電、米国の公共埋立地から排出されるメタンガスの利用、中国、オランダ、インド、インドネシアでの太陽エネルギー、インドネシアでの廃棄バイオマスの燃焼を燃料源として利用した蚊取り線香生産などが含まれます。

当社が人と地球にどのように投資しているかの詳細については、こちらからオンライン「サステナビリティ・レポート」をご覧ください。